マグロ と ロールモップ 

Publié le par Emi Taya

茄子のコンクールも鮪とピーマンのお祭りも終わりました。ところでフランスのプログのサイトに入ってから運命変わりましたね。訪ねてくれる人ぐんと増えこうなるとゲームのようで負けず嫌いの性格出てきて困ります。

昨日の鮪の料理ですが3つ作りました。

  • 1ピーマンは全てオーブンで焼き皮をむくこと。

千切にエシャロットにんにくのみじん切りとバターとオリーブオイルで炒め取り上げバルザミック酢とブイヨンでフライパンを洗い野菜の上に。

鮪をピノーと醤油 生姜のなかで浸し中まで火の通らないように焼き後は盛り付け。キノコのソテーと共に。日本の紅葉の思い。

  • 2 鮪は串刺し仕立て 白ワインとニンニク エシャロット ローズマリー オリーブオイル少々の中で付け 水気をとりレアー焼き。

赤 黄 緑のピーマン前述の如く皮をとりそれぞれレモンとオリーブオイルを入れピューレーに。赤ソースにはパプリカ黄ソースにはキューキュマ緑ソースにはクミン。串刺しの鮪 異なったソースでめしあがつて下さい。

  • 3 鮪たたいてにんにくエシャロット にんにく 生姜 ケーパー加え市を胡椒レモンオリーブオイル醤油で味付け。皮を取り除いたピーマンは千切バルザミックと胡桃油仕立てのドレッシングで。


というのが昨日、今日はこのところ市場できらきら光っている鰊(にしん)。ドイツ風にロールモップにして見ました。鰊4匹。下ろして 塩のきつめの水の中に冷蔵庫の中で12時間。(べた塩と同じ効果です。)酢2カップ 水1カップ 白ワイン大匙4 ローリエ 粒胡椒(つぶすこと) 赤唐辛子 丁子 塩加え煮立て冷ましその中で水気を切った鰊をレモンの薄切りと玉葱の輪切りと共に漬け込み3日間。取り出して皮をむき玉葱の薄切りとケーパーロシア風甘酸っぱいピクルスと共に巻き込み爪楊枝で。ヨーグルトと生クリーム混ぜた物にホースラディッシュ 塩 胡椒砂糖 レモン オリーブオイルで味付けシブレットの美味しいおソースと共に 。

じゃが芋のサラダ添えました。皮付きのままゆで当て熱いうちにブイヨンと白ワイン煮たてたもの注ぎ同じようにきった林檎と玉葱のみじん切り共に合わせにんにくの利いたビネグレットソースで合えた物。胡瓜も卵もマヨネーズも加えずブイヨンで味が付いているのでソースも少なくあっさりしたじゃが芋サラダです。主人は節食が必要だから。義母の得意なポテトサラダはこってりした物でした。あじわって主人軽くて繊細な味だね。ですって。どういう意味かしら?

このところフランス語版テキストに追いまくれ日本語のエスプリ冴えません。

でもちょっとしたおかずのヒントにと思って。御感想入れてくださること期待しています。

日曜から日本から娘のような雅子ちゃん来仏。朝から台所で活躍メロンパン作ってくれています。なんだかすごく美味しそうな匂いがしてきました。

また明日。



Pour être informé des derniers articles, inscrivez vous :

Commenter cet article