牡蠣

Publié le par Emi Taya


生牡蠣一年中美味しく食べる事が出来る土地に住んでいるのになぜ火を通してしまうのかな?と考えてしまうのですが簡単に生牡蠣嫌いな人のためのオードブル作って見ました。材料はなんてことのないほうれん草と牡蠣だけです。ほうれん草すばやく湯がいて水を通し青々と。牡蠣
は殻をはずしてそのお汁と白ワイン加えた中でさっと火を通します。
(フランスでは牡蠣は殻付きです。)ほうれん草を広げ出来たら帆立貝の薄切りを引くと良いのですが今日は牡蠣のみ。包んで1口で食べられるように。ソースはfromage blanc  にホースラディッシュ ほんの少しの砂糖 塩 胡椒 
ディル レモン汁 オリーブオイルを加えた物。辛口の白ワインと合いますね。おつまみに。

fromage blanc がなかったらヨーグルトと生クリーム混ぜても良いのではないかと思います。

牡蠣を湯がいた汁漉して魚のフュメを加えほうれん草 エシャロット マッシュルーム ほんの少量のバターでいためたものと牡蠣を入れて茶碗蒸しのようにしつらえてみました。醤
油で味付け仕上げます。だしの手に入らないと嘆く外地に住む人のためのお料理です。でも又しゃれていますよ。もっと日本的にというのならほうれん草を醤油で絡めバター抜きでも。ちょっと目先の変わったおかずのヒントに。


Publié dans Hors d'oeuvres

Commenter cet article

Elvira 14/11/2005 18:59

J'EXIGE cette petite merveille en français!

Laurence 14/11/2005 14:18

J'aimerais savoir lire le japonais... c'est superbe !

Mijo 14/11/2005 13:01

Tu as vraiment un sens aigu de l'esthétisme : photos à tomber par terre et superbe présentation des plats.