クレッシュ サントン

Publié le par Emi Taya


クレッシュという言葉聞いたことあるでしょうか?キリスト生誕情景を表現した人形の集まりです。ヨーロッパのクレッシュの歴史は3世紀ベルテレムの洞窟の中でキリストを崇拝する信者の集まりの際に始まりました。中世には情景が路上芝居のテーマに良く使われ大衆化上品さに欠ける様になり無信仰と懸念した教会はこのテーマの人形絵画を教会内に設置信仰の念を掻き立てることとしました。始めての本格的なクレッシュは16世紀プラグの教会に出現。その後 磁器 蝋 パンくず 木彫り等で次々と個人的に所有する物となりました。人形はだんだんその土地の生活 職業を表現する物に。

フランスのクレッシュの歴史は1789年の革命の際教会は国家の所有する物となりそれまで教会にクレッシュを崇拝に出かけていた事が禁止。隠れながら個人で自分の物を作るように。それはことに南仏プロヴァンス地方です。サントンと言います。プロヴァンス語小さな聖人という語から生まれた物です。やはり始めはパンくずを練って油絵の具ニスで仕上げの物からの始まりです。

クリスマス 4週間前の日曜日 又は直前の日曜日より22日まで飾り付けます。

私のとても親しい御友達もう10年もクレッシュ製作しています。最初は20cmほど大きな此処より北のヴァンデ地方のローカル性の強いものでしたがその個性変化させず小さい白仕立ての上品な作品と変化。彼女の土を使って。土は温かいからと彼女表現します。彼女の他の作品も同様に心の透明さ感じる作品です。

 


Pour être informé des derniers articles, inscrivez vous :

Commenter cet article

Aubimaud 05/12/2005 18:03

Votre crèche est une merveille ! Peut-on savoir qui réalise cette superbe réalisation ?

Emi Taya 05/12/2005 19:11

C'est une création de  Mithée Daviaud, "Terres de lumière". 05 46 56 25 87

Mijo 05/12/2005 10:01

Toute simple et tellement belle.

kisine 03/12/2005 19:08

ELLE EST MAGNIFIQUE VOTRE CRECHE