気取らない朝市 - dimanche au marché

Publié le par Emi Taya


私の住んでいる近郊の朝市めぐりは楽しいものです。まずはラロシェルの市場。水曜と土曜日に大きな露天のお百姓さん達中央市場の周りに。生鮮食品食べ物中心の美しい市です。

 

私は南に10km下ったアングランと言う海辺の村に住んでいるのですがさらに1km下るとシャトーレイヨン海水浴の街 その又楽しい市もあります。食べ物のみでなく雑貨 衣類 植物等など。ことに夏場は幅広いプラタナスの並木道歩行者天国と変り長く長く。夏の衰えと共に観光客も消えあとは質素な市と変化してしまいますが。火曜と金曜日。ラロシェルより10km北のレ島に渡る橋に近いパリスの日曜日の朝市。

 

一年中活気付いています。あまり移民人の居ないラロシェルでこの地区に住居が固まっているようです。とても庶民的で楽しい市なので気が滅入った時に出かけます。ふらっと一人で散歩したいと思うのに必ず次女に捕まり二人で出かけること多いです。野菜も魚介類もお肉も植物も衣類に靴に香水アクセサリー下着までありとあらゆるもの。お祭りの如くあちらこちらで必死の掛け声。寄つといっで 寄っといで。二つ買えば三つ目はただ。皆バーゲン売り場のようにして掻き回しています。

   


中には怪しげなつぶれた工場から運んできたようなもの沢山あるのですがそれもそれなりに楽しいです。ママーと叫ぶ次女に袖をひっぱられあらゆるところで立ち止まり少々傷ついているからとダンピングのセーター等購入して帰宅する事はよくありますね。

 

お百姓さん達の顔ぶれ他の市場でも。サーカス職業の如く日ごとに移動毎日どこかの市に。朝8時には既にお店そろえているのですから大変な職業です。もう18年もこの土地に住み着き色々な人々とは顔知りで時には他のスタンドで買うのは不貞のような罪の意識も。ところで同じ御百姓さん達ラロシェルの市では真剣な気どった表情の人達此処パリスの市ではすごくリラックスしているのですよ。同一人物ではないよう。言葉もざっくばらんだし朝から赤ら顔出ご機嫌よい人々も。いつもお土産の野菜もらってくるのですがその量も増えます。娘達が幼い頃市場回りするとどのスタンドでも果物 ハム チーズにお菓子試食してと買い物

の終わる頃には皆フルコース食べたようにお腹一杯。私の市場好きお分かり?これからクリスマス大晦日の準備でますます華やかになります。ラロシェルのまちの中心にクリスマスのグッツを売る市今週から始まりました。又御紹介いたします。


Commenter cet article

kisine 12/12/2005 00:13

sympa ces photos , cela fait plaisir
aussi beau q'un tableau

texmex 11/12/2005 17:44

Ah les marchés comme ça, ça donne envie de manger des légumes tous les jours. C'est vraiment cool.

marion 11/12/2005 15:31

c'est oùùùùùùùùùùùùùùùùù ??????

Mercotte 11/12/2005 13:24

Quels appétissants étals ! ça donne envie de tout acheter !