Le repas du dimanche 大切な日曜日の昼食

Publié le par Emi Taya

 日曜日は他の週の日とは異なります。ポンと大きい鶏の丸焼きとか子羊の腿の丸焼きとか鴨又はほろほろ鳥など季節によって異なりますが何かしらダイナミック 絵画になる料理をメインに作るのが小さな家族メンバーでも習慣です。なぜかお魚料理はしません。週の間我が家では余りお肉食べず野菜お魚料理が多いためです。
 フランスは日本とは異なり Mise en bouche 、 オードブル 、メインのお料理、 サラダ 、Plateau de fromage チーズ、 デサートと時間をかけておしゃべりが消化を助けるの如く時間を掛けて長々続く事珍しくはありません。人をお招きした時 長い時間うまくお接待が出来た時 成功でしょう。子供達は飽きてしまうし私も。料理する側に立つともっとひどく全く食欲に欠け 会話に欠けない様に 食べているようにでも全く食べても会話も聞いていないことあります。ことに言葉にまだ通じてなかった頃は。ひどい時は5時ごろになって食後酒を済ませ食卓離れ散歩の後8時頃又同じ事繰り返す事 機会あって皆寄り集まった時にはいつでも。フランスの古いフランスらしい顔です。
何年か前主人からとてもグルメの人達だから何か凝った少しずつの量で花火大会の如くのよな夕食をと頼まれました。
色々手作りの食前酒から始まり牡蠣のエスカルゴバター風に始まりフランスでは余り知られていない蟹のクリームコロッケを小さく小さく作りメスクランのミニサラダとその後若鶏のココナッツソース 温野菜とサフランの効いたピラフ。締めくくりは簡単にTiramisu に。
 娘たち。小さかったけれど美味しいものの好きな子供達。ママ私達は何を食べるの?すごくおいしそう。
忙しい私、普段は使わないラビオリの缶詰を開けてオーブンで暖め ごめんなさいママ時間がないのと。2人とも今でもこの夜の事忘れないようで すごく美味しい匂いだったよね。私たちなんか美味しくない缶詰料理だったのにね。と良く喧嘩する 性格が月と太陽と正反対の姉妹ですがこの件に感しては一致。ラビオリは手製のものしか食べなくなりました。(全部すべて手作り とても美味しいですが全部となると とてもとても手が掛かります。)食べ物の恨みとは酷い物ですね。誰でもこのような記憶あるのではないでしょうか。私もかなりあります。告白した方がよいのでしょうか。
 

Publié dans Viandes

Pour être informé des derniers articles, inscrivez vous :

Commenter cet article

KANAMI 21/08/2005 16:41

蟹コロッケパーティーとはなんて素敵な響きでしょう。私はお肉屋さんの前を通るとお腹がはちきれそうだろうが都会のど真ん中だろうが必ず購入し立ち食いしないと気がすまないコロッケマニアですが、クリームコロッケというものでこれまで美味しいものにめぐりあったことがありません。そのせいかクリームコロッケは邪道扱いしていましたが、恵美さんの蟹クリームコロッケはその概念を覆してくれそうですね!恵美さんのお宅の前の海で蟹漁をして捕った蟹でコロッケを作るなんていうのも面白そうだなあ。

emi 19/08/2005 15:10

佳子ちゃん、プログ見てくださって有難う。2つとも届いています。是非コロッケ食べにきてください。娘たちも不満感残っているから皆で大きな蟹クリームのコロッケのパーテー開きましょう。他の方々も食べたいなーと思ったらいらして下さい。生の蟹の脚から作ります。でも母の伝授の味。か?フランス料理ではないですね。

yon4 19/08/2005 13:43

こんにちは。yon4です。ついにブログを拝見することができました。ダイエット中なのに、おいしそうなものがいっぱいで、うらやましい限りです。この記事にコメントさせてもらうのは、もちろん、あの味を思い出したからです。「蟹のクリームコロッケ」もう、夢にまででてきそう。おばあちゃんが一生懸命に私たちのために作ってくれていましたね。おばあちゃんも私たちのために色々なものを1から手作りしてくれていたんですよね。今でもあの味を求めていろいろなお店で蟹クリームコロッケを買ってみますが、いつも期待はずれです。やはり「手作り」は偉大です。
あの味を再現できるのは恵美ちゃんだけですね。いつになるかは分からないけれど、今度遊びに行ったときにはリクエストしていいですか?小さくなくて大きなのを(笑)。そして、作り方を伝授してください。ぜひ、父にも食べさせてあげたいので。