Ratatouille -ラタトウイユは煮込み料理ではありません。

Publié le par Emi Taya

好きな物は上手に作れる物。私は野菜大好きなので心入れて料理します。といって他の料理に手を抜く事もないのですが。
一番はやはり自然そのままのものを 加工せず味合う事。生でもただ蒸しても。味加減も自然。 一つの野菜を他の物と混ぜないで料理するのは美味。でもそれを又シンプルな加工で他の野菜とのマリアージュ(結婚)もいいですね。お互い違う個性が伴侶にないものをもたらし素晴らしい作品生み出す事あります。我が家は茄子が大好き。夏の間電子オーブンの中で丸ごと火を通した茄子を半分に切りフォークで身をつつき其の中にトマトソースをいれオーブンで焼き山羊のチーズで仕上げた簡単でもとても効果的な一品よく作りました。美味しいトマトソースは暇があると多めに作り置きします。我が家では夏の料理のベースです。なすとトマトは相性のよいカップル。重ねてグラタンにするととても素敵です。じゃが芋とズッキーニ仲良いの知っていますか?グラタンにするとお芋だけより軽くなるし二種類一緒に蒸かして最後に玉葱のみじん切りとバター主の味付けも美味しいです。下手に相性のよくないものを加えてごてごてにしないこと肝心です。可笑しいけれど何となく夫婦関係のようなものですね?

ところでラタトウイユ 相性のよいそれでも色々な野菜の煮合わせ。 皆煮込んでしまう物と考える方あり非常に残念です。煮込み惣菜ではないのです。ズッキーニも茄子もピーマンもそれぞれ別々に炒めトマトソースを横に用意 最後にハーモニの味が出るようにさっと合わせ少々味が落ち着くようにそれでもそれぞれの個性が残ると言うのが私の心がけるラタトウイユです。気に入る日もあるけれど気にいらない日もあるけれど。食べながら (あら 今日はお茄子一寸固い) など自己批判するのが私の悪い習慣。皆で (ママー、恵美ー。 とっても美味しいから黙ってくれない。Tais-toi.  )と叫ばれます。料理教室でのメイベルは余り出来良くない日でも (C'est merveilleux      素晴らしいお味) と皆集合。(さあ この素敵なお料理皆で一緒に試食しましょう。) これも食卓の芸術です。暖かい雰囲気で囲まれた食卓ではお料理の価値グーンと倍増です。美味しい物でも一つの意地悪な会話が挟まると後は砂を噛む思い。誰でも経験あるのでは?

PS 今日のラタトウイユは黄色のズッキーニ形も可愛らしく購入。緑色の普通の物より種も少なく優しいお味がします。二種類混ぜてみました。

 

Publié dans Plats végétariens

Commenter cet article