Speed speed -スピード スピード料理

Publié le par Emi Taya

土曜日の1215分。娘のための歯医者さんの予約取れました。彼女私の友達なので頼み込むと何とかしてくれます。日本はどうか知れないけれどお医者さんとランデブーとるの難しいのです。特に専門科医 歯科 眼科 産婦人科2ヶ月後しか空いていないと断られる事 珍しくはありません。緊急な場合には総合病院に駆け込み。またはそれより小規模のクリニックに。フランス健康保険の制度に問題があり今年から大変化。かかり付けのお医者様を決め提示。その方の判断 その処方箋で専門医にいく事が出来るように制度変りました。歯科 眼科 産婦人科は別。どうしてというと専門医の診察料は高価。おびえた人たちが必要以上に通いこの何年かのフランスの政治上健康保険省その赤字状態はとても深刻な問題です。フランスと日本の健康保険かなり違うので判りにくいと思いますが興味のある方ご質問くださればお答えします。
話は戻るけれど歯医者離れたのは1415分。歯医者さんのある街はバスの便が悪いので車でいつも付き添いです。美味しいテイクアウトのピザ屋さんあるので買って帰ろうと思ったのに何と閉まっています。どうしよう。娘にお昼抜こう。夕飯まで待って。と言うと まだ麻酔でしびれているのに 嫌との返事。主人も待っているし。車運転しながら考え帰宅 即大鍋にを沸かしスパゲティーを茹でる準備。ベーコンみじん切りカリカリに炒め取り出しその油に一寸オリーブ油加えなすのサイコロギリ玉葱と炒め冷凍庫に保存しておいたトマトソース最後に。合間に昨夜洗って置いたほろ苦いシコレサラダにそれ又残っていたムール貝加えベーコン ケーパー と共に Salade boucholeur (ムール養殖業者のサラダ) の出来上がり。サラダのソースはいつも作り置きしています。30分後には皆食卓に集合。おなかのすいた時には待ちきれない物。良いタイミングでした。おなすのサイコロ切りトマトソースの中できのこのようなお味します。

私の習慣。時間が在る時に基本的なもの用意保存して置きます。スパゲティーには昨日庭の最後の夏の収穫のバジリックを松の実 パルメザンチーズ ニンニク オリーブオイルで作ったペストソ―ス添え。パスタ好きの家族は歓声。私のせいで思う存分パスタが食べられないとブーブー苦情言いながらながらニコニコ円満の食卓。


Publié dans Salades

Commenter cet article