Overblog Suivre ce blog
Administration Créer mon blog

22 articles avec desserts

Fumée - 煙

Fumée - 煙

Il y a quelques jours, j'ai annoncé le concours « Agrumes » sur le site « Kochtopf ». Papilles et Pupilles m'avait répondu par un commentaire très drôle, alléguant qu'elle ne pouvait y participer vu l'état de ses connaissances en langue allemande. Et...

Lire la suite

Gâteau Oribé -織部かぼちゃ

Gâteau Oribé -織部かぼちゃ

Vous est-il déjà arrivé d'emporter un appareil électrique à l'étranger et de constater que vous ne pouviez pas l'utiliser pour cause d'incompatibilité de prise? J'ai eu le même sentiment lorsque j'ai essayé toute une série de recettes japonaises pour...

Lire la suite

桃 栗三年柿八年

桃 栗三年柿八年

今年の春小さな柿の苗購入しました。我が家の庭まだまだどのようにデザインするのか判らないのでまず大きな植木鉢の中に。水枯れのフランスで夏訪れる前に植えてみました。信じられないけれど水あげるわけでもないのにすくすく育っています。子育ての事思います。あまり手をかけないほうが良いのかも。次女19歳今まで学業のための早い時間起し食卓完全尽くしてきたけれどその度に感謝の言葉とは逆の反応で扉激しく閉め言葉もなく立つこと。でもそれは朝のストレスの時間。そのたび後で反省してるよう帰宅後 ママと私の周り色々くっ付いて吐き出してしまった言葉の後悔...

Lire la suite

Chapeau Masako ! - メロンパン

Chapeau Masako ! - メロンパン

Les Japonaises de 30 ans sont étonnantes. Quel courage, quelle activité! J'en ai une justement chez moi. Il y a quelques années, je l'ai hébergée lorsqu'elle était venu ici pour étudier le français. Depuis, elle devenue une amie ou plutôt, j'ai pour elle...

Lire la suite

Desserts de naguère - 母のプリン -

Desserts de naguère - 母のプリン -

Version française ci-dessous プログ書き始めた時点で日本に住む人家族友人へのメッセージでした。書きたいことスラスラ出てきて。料理よりお喋りのつもりだったのがフランス側からのリクエストフランス語のテキスト特に作り方を入れてから私の志向代わり想像に欠けています。特にドイツ版で15日には茄子の料理18日には鮪とピーマンと言う題で書かなければなく。いくつか試しています。その日のプログに出ますが日本語は省き多分ナスはドイツ語で鮪はフランス語で出ると思います。主人がテキスト作成してくれます。作り方教えてという方は後でどうぞ。...

Lire la suite

Oh! quelle tuile

Oh! quelle tuile

Hier, notre prestataire de blog a eu toute une série de malheurs. L'occasion de parler de ces tuiles qui vous arrivent parfois. チュイールとは瓦の事で す。アーモンドが入ったお菓子瓦のように半円の断面。卵の白身手元に残っていたので作りました。久しぶりです。余り甘い物好きな私ではないけれどこのお菓 子は別。もう随分つまんでしまいました。スタイルの事考えたら作らないほうが良いのかも?昨日から何となく気分酩酊気味。余りすることのない頭痛まで。今...

Lire la suite

Parfum de gâteau - 幸せなお菓子の匂う家

Parfum de gâteau - 幸せなお菓子の匂う家

ラロシェル朝市の買い物後市場 近くのメイベルの家には日常の事。知られたBed &Breakfast 経営していたので戸を開いた瞬間からコーヒーにトーストパンの幸せな匂い。長い廊下の終点の台所に到着すると。メイベル。口あけて。何か私の口にぽんと。どう思う?その日により異なるのですが彼女の創作のお菓子。きどったお菓子ではなく素朴な残り物使用のお菓子。彼女お菓子好きな人。洗練された物もあるけれどたいていは素朴な物。パンの残る事の多い彼女の家 果物併用に 難しいお菓子作りの完璧な分量必要ないフィーリングのお菓子。目にしながら私なりの解釈加えデサート彼女のように簡単に作っているこの頃です。ところでお菓子の焼く匂い幸せですね?朝のパン屋さんのごとく。主人が校長の語学学校でカフェテリア受け持っていた時。冬場の活気に欠ける朝。主人...

Lire la suite

Notre figuier - 庭のそれは貞節なイチジクの木

Notre figuier - 庭のそれは貞節なイチジクの木

ここに住むようになってから早15年程。小さいイチジクの樹既にありました。小さいにも係わらず大きな収穫.毎年かなり厳しく選伐するのですが毎年成長 山ほどの収穫。それも一年二回。夏の初めにとても大きな水っぽい物。料理に使います。余り美味しくはないから。二つに切ってフライパンでバターで焼き柔らかくなった頃一度取り出し砂糖加えカラメル状態の時に実を崩さないように加えそのカラメルがイチジクの中まで入らずも外側がカリッ中が解けるようと言うのが最高です。最近有名シェフのお店このような付け合せの料理とても多いのですから・...

Lire la suite

Mes conserves - 私の保存食

Mes conserves - 私の保存食

太陽の落ちかける時間。台所を通り過ぎる時 棚の上で何かきらきら輝いています。さくらんぼ酒かな?と後ろにすっかり忘れていた物見つけました。もう 10 年程にもなるでしょうか?春早い嵐の翌朝お友達の自然食品 Bio のお店を出している Michelle ( ミシェル ) に出合いました。スモモの枝が皆まだ 実が青いのにかけてしまった。どうしようと言うのです。見たら青梅のごとく。私もらってもいい?めぼし作るから。めぼしとは梅干のことです。フランス語で冠詞の du を付けると後の u が消えてしまいこのように聞こえます。でも市販の瓶にも...

Lire la suite

Pauvre pommier - 可哀相な林檎の樹

Pauvre pommier - 可哀相な林檎の樹

今の家に引越してきてから早15年ほど経ちました。庭のある家に住めるうれしさに庭の果物をもじいてそのまま食べる憧れで11月を待って3本ほど果樹植えました。もちろんさくらんぼの樹。日本では大きなアメリカ産のものしか食べられなかった恨み。一度帰国の際お土産にと まだはしりでお高いさくらんぼ籠に山ほど持っていったのですが税関で皆取り上げられてしまいました。ヨーロッパからの植物の持込は禁止。(私旅行会社で働いていたこともあるのに。何と不覚。)飛行機の中で少しでも食べておけばよかったと後悔したものです。黄色く一寸赤い...

Lire la suite

<< < 1 2 3 > >>