Overblog Suivre ce blog
Administration Créer mon blog

18 articles avec plats vegetariens

Ratatouille -ラタトウイユは煮込み料理ではありません。

Ratatouille -ラタトウイユは煮込み料理ではありません。

好きな物は上手に作れる物。私は野菜大好きなので心入れて料理します。といって他の料理に手を抜く事もないのですが。 一番はやはり自然そのままのものを 加工せず味合う事。生でもただ蒸しても。味加減も自然。 一つの野菜を他の物と混ぜないで料理するのは美味。でもそれを又シンプルな加工で他の野菜とのマリアージュ ( 結婚 )もいいですね。お互い違う個性が伴侶にないものをもたらし素晴らしい作品生み出す事あります。我が家は茄子が大好き。夏の間電子オーブンの中で丸ごと火を通した茄子を半分に切りフォークで身をつつき其の中にトマトソースをいれオーブンで焼き山羊のチーズで仕上げた簡単でもとても効果的な一品よく作りました。美味しいトマトソースは暇があると多めに作り置きします。我が家では夏の料理のベースです。なすとトマトは相性のよいカップル。重ねてグラタンにするととても素敵です。じゃが芋とズッキーニ仲良いの知っていますか?グラタンにするとお芋だけより軽くなるし二種類一緒に蒸かして最後に玉葱のみじん切りとバター主の味付けも美味しいです。下手に相性のよくないものを加えてごてごてにしないこと肝心です。可笑しいけれど何となく夫婦関係のようなものですね?...

Lire la suite

Mon chou - 私のキャベツちゃん

Mon chou - 私のキャベツちゃん

日本人はキャベツ好きですよね。どの家庭の冷蔵庫の中覗きキャベツの無い家庭余り無いのでないですか?フランスで男性からも女性からも相手に優しい気持ちの表現で Mon chou ( モンシュウ)私のキャベツちゃんと言います。キャベツの中に赤ちゃんも見つかる事だし。他の愛称は何故か皆動物の名前利用してです。例えば Mon agneau ( モン アニヨー ) 私の子羊ちゃんとか Ma biche ( マ ビッツシュ)私の雌鹿ちゃんとか Ma poulette ( マ プーレット)プーレットとは若い雌鶏のこと。ことに若い子に対して。(...

Lire la suite

Fromage de chèvre (suite) - 山羊のチーズ続編

Fromage de chèvre (suite) - 山羊のチーズ続編

我が家訪れてくださる方にはPlateau de fromages(チーズのサービス) の時間には山羊チーズ お出し致します。ロワール河西地方と共にフランスで有名な産地。数え切れない他の美味しいチーズはフランスに山ほど。でもその土地で食べるのが一番・。山羊のチーズ。同じチーズでも作る村の名前が異なると名前同じではありません。シャビ(chabi ) がシャビシュ(chabichou) になったり形によってビュシュ(bûche薪)ピラミッド(pyramide) とか又は白いもの又はカビの生えた黒いものもの(cendré)...

Lire la suite

Mme Piccolo  山羊 羊 プードル犬 

Mme Piccolo  山羊 羊 プードル犬 

ピコロおばさん 露天市場のそれは端の風通りがビュービューの道端に小さな小さなスタンドを設けていました。その日によって卵とか小さな形の悪い林檎とかタンポポのサラダとか余り知られないきのこに特別見ごたえもない庭の花をまとめたブーケのみ。イタリアは北の出身・。 御主人にひどく扱われてフランスに逃げてきて3人の子供たちともうまくいかなく一人暮らしとか。 リューマチの手が震え懐かしそうに話が続き余り購入するものもないのですが離れる時には籠の中にいつも卵やら林檎やら入っていました。 ある日プードルの小さな子犬を籠の中に毛布に包み寒い中震え私が通るといらない?と訊ねます。私が動物は飼ったことがないからと丁寧に断るとそれはそれは長いどのように育てればよいのかの説明。小さな動物を前にして小さい子供の反応御存知でしょう。子供達はママ...

Lire la suite

私の名前は?  Pomme de terre!

私の名前は? Pomme de terre!

私の名前は ビンチ マノン モナリザ サンバ シャルロット ラット シェリー ニコラ ポンパドール ローザ ロズバル スプンタ エスティマ ビオラ あるいはフォントネーの麗人。 赤紫のローブに包まれ白い肌の私。薄黄色のローブに白い肌 黄色のローブに黄金の肌 ほとんど白に近いローブに身を包まれ薄っすらピンク色の肌の私。 フランスには30種類以上のジャガイモがあります。1570年代にアメリカ帰りのスペイン人によってもたらされ18世紀になるまでフランス人には好まれず家畜の餌の位置にとどまっていました。...

Lire la suite

Ail, oignon, échalotte にんにく 玉葱 エシャロット

Ail, oignon, échalotte にんにく 玉葱 エシャロット

奥さんとこ 随分にんにく使うね。人参も。エッチっていうんだよ。 母は電話注文で近所の八百屋さんに日ごと配達してもらっていました。 竹垣のおじさん。 我が家のにんにく生姜等の消費が激しいと言うのです。週にひとつふたつのにんにくの塊なのに 。現在私の使っている消費量見たら竹垣のおじさん引っくり返ってしまうでしょう。 母は私の祖母 祖父 父 私たち3人の子供達にそれぞれ3世代違う料理を作っていました。私達子供には当時にしてはかなり洋風に当時ではあまり使用さえていなかった香料を使い 独特にハンバークをドミグラソースで煮込んだり私達の大好きだったナツメッグをきかせた蟹のクリームコロッケなど...

Lire la suite

Le roi de la Pizza  ミルコ ピザの王様

Le roi de la Pizza ミルコ ピザの王様

トマトの好きな私は夏の温室育ちではない土地ものの訪れを待ち焦がれています。薄切りした後お塩をぱらぱら後はオリーブオイル少々に胡椒をひいて。季節のバジリック刻んでもよろしいし。トマトの酸味があるのでお酢など加えないで下さい。まず半分に切った時の断面 流れる汁の状態で何となくその後の味想像します。今年はズッキーニ ドジョウインゲン等のお味が良くなっているにも係わらずおいしいトマトに出逢っていません。水けが多いのです。私は有機野菜中心に探していますがそれでも同じこと。ちょっとばかり怒ります。フランスは全土...

Lire la suite

Au marché  朝の小さい一回り

Au marché 朝の小さい一回り

私は割と?早起きな方です。季節による鳥のさえずりでほとんど正確な時間がわかるようになりました。起きなくてはならないときはしぶしぶ何分もベットにしがみ付き何も起きなくても良いときには飛び出します。6時から6時半起床です。早起きといったら笑われるかも知れませんね?コーヒーを用意し まずベランダを開き海を眺めに庭に降ります。庭の前は大西洋。いつ見てもいつ見ても海は別の顔です。 朝食をその片作けを終え私がいそいそ身支度をしていると朝のお散歩?と主人の言葉。猫が朝近所を一回りするごとくに。・機嫌の良いときはやさしいからかい調でその反対のときは皮肉な響きで。構いません。朝外に出て行かないと息が詰まってしまいます。朝早くあいているのはマルシェ...

Lire la suite

<< < 1 2