Top articles

  • 桃 栗三年柿八年

    29 octobre 2005 ( #Desserts )

    今年の春小さな柿の苗購入しました。我が家の庭まだまだどのようにデザインするのか判らないのでまず大きな植木鉢の中に。水枯れのフランスで夏訪れる前に植えてみました。信じられないけれど水あげるわけでもないのにすくすく育っています。子育ての事思います。あまり手をかけないほうが良いのかも。次女19歳今まで学業のための早い時間起し食卓完全尽くしてきたけれどその度に感謝の言葉とは逆の反応で扉激しく閉め言葉もなく立つこと。でもそれは朝のストレスの時間。そのたび後で反省してるよう帰宅後 ママと私の周り色々くっ付いて吐き出してしまった言葉の後悔...

  • Gâteau Oribé -織部かぼちゃ

    16 novembre 2005 ( #Desserts )

    Vous est-il déjà arrivé d'emporter un appareil électrique à l'étranger et de constater que vous ne pouviez pas l'utiliser pour cause d'incompatibilité de prise? J'ai eu le même sentiment lorsque j'ai essayé toute une série de recettes japonaises pour...

  • Fumée - 煙

    27 novembre 2005 ( #Desserts )

    Il y a quelques jours, j'ai annoncé le concours « Agrumes » sur le site « Kochtopf ». Papilles et Pupilles m'avait répondu par un commentaire très drôle, alléguant qu'elle ne pouvait y participer vu l'état de ses connaissances en langue allemande. Et...

  • ノワゼットのチョコレートタルト-Tarte au chocolat et aux noisettes

    28 novembre 2005 ( #Desserts )

    あまりお菓子類御紹介しませんね。作るときには作ります。本を見なくても良いレシペいくつかあります。それは失敗せずに美味しく出来ると自信有るので繰り返す傾向あり家族からバリエーションをとの声がかかります。でも私本音言うとお菓子には余り興味ないのです。お菓子作りよりオードブル作りが好みです。 長女がチョコレートのお菓子についての本購入してきました。私への挑戦でしょうか?本人作るといいながら作らないので研究心の深い母は既に4つ試して見ました。後に紹介しましょう。私の腕自慢でなくレシピのよさ簡単でチョコレートなどに興味のない私でもつまみ美味しいと思いました。さて今日は5つ目。やはり娘が選びました。私は作る前に直感であまり彼女の好みではないと思ったのですが。...

  • tarte en VF - 恵美

    29 novembre 2005 ( #Desserts )

    Je ne suis pas très douée pour la pâtisserie. Mais il y a la pression familiale, le froid qui s'installe et l'envie de consommer plus de calories. Alors, il faut bien s'exécuter... Je suis allée chercher cette recette dans un livre publié récemment et...

  • 洋梨のチョコレートタルト-

    04 décembre 2005 ( #Desserts )

    このところ娘の購入した本のチョコレートケーキに凝っています。ごく簡単で美味しく出来るのです。驚いています。でも何となくいつも私のフィーリングで変えてしまうかも?家族の皆々。どうしてレシピどうりに作らないの?と詰問。でも今回も変えてしまったけれど美味しく出来たと満足しています・。今夜殆ど消えてしまいましたよ。あまりお菓子派家庭でない我が家なのに。 材料 パイ皮(バター100g 小麦粉200g)私は薄いパイ皮が好みです。バター半分マーガリンに変えたり小麦粉もタイプ変えてみることもあります。 洋梨 今日は薄いシロップの缶詰めのもの使用しました。...

  • Gâteau japonais? - 恵美

    27 décembre 2005 ( #Desserts )

    Très facile et léger! Tout à fait indiqué pour un lendemain d'excès et cela malgré un faux air de mou et de voluptueux! Voici le Rare cheese cake à la mangue Il s'agit d'un gâteau très populaire au Japon. Dans son nom, le mot « rare » ne signifie pas...

  • Le gâteau de la belle-mère - 恵美

    05 janvier 2006 ( #Desserts )

    La belle-mère en question est celle du grand chef d'orchestre Seiji Ozawa. Héritière d'une famille de restaurateurs, elle a écrit un ouvrage qui fait partie de mes livres de cuisine favoris. C'est un gâteau un peu compliqué, du moins pour moi... Il demande...

  • Tarte à l'orange Christian Dior - 恵美

    07 janvier 2006 ( #Desserts )

    Presque toutes mes recettes de pâtisserie me viennent d'une amie très chère, Maybelle Iribe, fille du grand décorateur Paul Iribe. Les recettes et les quelques tours de main dont je suis un peu sûre, c'est chez elle que les ai apprises. Mais je n'ai jamais...

  • Potica

    25 janvier 2006 ( #Desserts )

    J'avais repéré cette appétissante pâtisserie dans les livres que je consulte en ce moment. En Croatie, c'est une « makovnjaca », en Slovénie une « potica », en Pologne une « makowiec ». Bref, c'est un gâteau roulé aux graines de pavot que l'on mange dans...

  • Douceurs d'Aphrodite - 恵美

    01 février 2006 ( #Desserts )

    Fleur de sel, quand comprendras-tu que je n'ai que deux bras? Je dois faire le marché, faire la cuisine pour tout le monde, distraire mon mari, écrire à mes copines, alimenter mon petit blog japonais. Si au moins tu me prévenais un peu plus à l'avance,...

  • Les huîtres ナターシャの牡蠣

    26 juillet 2005 ( #Poissons - fruits de mer )

    アングランの村の中心に1003年に建てられたロマン式の 当時のフランスの教会のごとく防衛のスタイル 素朴な教会があります。 広場の周りにはパン屋さん お肉屋さん お惣菜やさん 小さなスーパー カフェ兼タバコ屋さん 新聞雑誌のお店 ピザ屋さん クレープやさん 後は自動車講習の事務所 美容院 幼稚園 小学校 市庁(村でも市庁と言います) 郵便局。 フランスの普通の小さい村に必要なお店は全部そろっています。そう 郵便局の前に最近有機栽培の野菜お肉との注文販売に変わりつつのお店があります。(私の村での行きつけのお店です。)御夫妻2人とも私と同じ年齢。日曜の午後しか休まずです。私と同じ時期に移って着ました。パリで大きな商業をしていて破産2つあった家も無くしゼロ...

  • Madame Sardine 鰯売りのおばさん

    30 juillet 2005 ( #Poissons - fruits de mer )

    今朝早くマルシェに出かけピンピンの鰯を買って来ました。フランスは市場は朝しか開いていないので食通の働いている奥様は仕事前に買い物をされる方あります。8時からでも買い物出来ます。 1987年にパリを離れ3年間ラロシェルの街の中で4回引越ししながら暮らしました。午後は何も無い静かな市場の前に鰯を売るおばさんが4時頃から小さなスタンドを設けパラソルの下でにこやかに待っています。幼稚園の長女を迎えにいきながら次女をバギーで散歩。 目と目が合ってとても食べたい衝動に駆られます。本当はもう今夜の献立が決まっていたのですが。いいや。我が家では私が本日の献立と皆に宣言。家族皆フランス料理と思ってそのイメージを描き準備をしていたところ日本料理だったり中華だったりアラブ料理あるいはタイ...

  • Fruits de mer  海の果物?

    31 juillet 2005 ( #Poissons - fruits de mer )

    フランスの第一歩はパリを素通りグルノーブルから始まりました。冬のオリンピックでも知られていますが山に囲まれた盆地です。1月ほど後に海に憧れ大西洋岸に旅立ちました。現在住むラロシェルよりはずっと北のブレターニュですが。 どこのレストランにも fruits de mer 直訳すると海の果物.何だろうかと初めは判りませんでした。 fruit とはフランス語で果物。その他に何かを仕上げた時の成果;又はは生み出したものと色々言葉の後に控えているニュアンスは幅広いものです。結論として海の果物とは海の生んでくれた素晴らしいものことなのでしょう。生牡蠣海老...

  • Merluchon (au désespoir) 絶望のメルルッション

    11 août 2005 ( #Poissons - fruits de mer )

    Chon と付くと小さくなります。メルリュ( Merlu) は大きなお魚 1 m に達することもあります。 日本ではメルルーサ、ポルトガル語の名で知られ私は冷凍の切り身のものしか見たことありませんでした。 Merlu にchon を付け加えたメルルッションは頭から尾まで20cm程の小さなもの。近海の島と島の間。または島と大陸との間の水の流れの速いところで獲れます・。一番美味しい食べ方は小麦粉の中を本当に軽く通して余り焦げすぎない温度でオリーブ油で料理するのが一番です。私はフランス的に沢山の油を使いたくないので私なりに軽くそれでもカリット焼あげる事研究しました。もちろんニンニク...

  • Deux restaurants サンニコラ街の2つのレストラン

    19 août 2005 ( #Poissons - fruits de mer )

    今とても流行っているサンニコラ街のChez Fred。 小さなレストランでした。小さなレストランの脇でまた小さなお魚屋さん開いていました。新鮮なお魚と料理の組み合わせ。マルシェの周辺のビストロの如く。 何もストックのないままお客さんの注文により一走りして新鮮な材料を即求め即料理。というのは秘密のない秘訣ではないでしょうか。 フ レッドは デンマーク人。北欧三国と共にバイキングの先祖そのような風貌とその冒険の血でこの地方に下ってきました。ピンク色の肌のラグビーマン。お相撲 さんのような大きなたくましい体。フランス...

  • Pêche à pied - 日曜日の海老捕り

    21 août 2005 ( #Poissons - fruits de mer )

    昨夜から娘の雪 オレロン島に住む友達に招かれ5日程留守です。朝から何となくリラックス。Pompe l'airというフランスの表現御存知ですか?酸素全部吸い上げて呼吸困難になってしまう事。彼女 存在感あるというか 会話が お喋りが好きというか 可愛い我が子ながら何日間思い存分空気味わえると言う感です。夫婦2人だけ。日曜日の料理をする代わりに家の前の海に海老捕りに行くことにしました。干満の激しい海です。ここ3日ほどはその係数大きく漁には絶好な日々です。潮が引き岩の中で閉じ込められてしまった状態のところを網で岩の下の空洞を探すのがこつです。考えるとかわいそうなことですが自然のサイクルとはそういうものでしょう。魚釣り名人の長女がいないので(彼女近所の魚釣りの名人に色々手ほどきされました。)私達は半ば海を楽しむ散策。泥地で下手すると膝まで沈んでしまい子供の如くです。海鳥も本当に近く。牡蠣の養殖場に近いので...

  • Moules - ムール貝

    24 août 2005 ( #Poissons - fruits de mer )

    夏のバーゲンの表示が消えました。新学期に備える飾り付けの街の雰囲気あちこち。太陽も極夏のさまではなく朝台所に立つとはっとするような斜めに縦断する光の中でオブジェがその存在感表現しています。私もここで暮らしているのよ。との如く。 早朝パンを求めに行きながらパン屋さんで牡蠣を売っているセリーヌとばったり。ムール貝の美味しい季節が終わってしまうとの思いで一緒に彼女のスタンドまでお喋りしながら同行 購入しました。ムール貝は夏になって海が暖かくなるころふっくら甘みのあるそれは口の中でとろけるようになります。Moules...

  • Cuisiner les restes - 残り物料理

    25 août 2005 ( #Poissons - fruits de mer )

    毎日美味しいも食べてるというわけでは有りません。今日は朝から散歩にも出かけず残りの林檎のジャム作りに奮闘。 突然雪からの電話。今日の帰宅知っていたけれど 2 人お友達と夕食にと言うのです。初めてのことではありません。主人言うにスパゲティでも茹でてそれでいいんじゃない。と。割と厳しいのです。私このような立場何度も経験しています。甘やかしました。雪が友達連れてくると美味しい料理で歓迎。雪のママのお料理は最高。そのような後は難しいですね。私のプライドもあるし。雪もそこ期待しているし。でも買い物に行く気も全然なし。市販のパイ皮があること気が付き昨日の残りのムクラードの貝殻全部落とし塩気のないこれまた冷蔵庫に残っていたモッザレーラ加え...

  • Eric et la pêche au mulet - 釣りの名人エリック

    28 août 2005 ( #Poissons - fruits de mer )

    Carrelet(キャルレ)とは大西洋岸やや北から当地を通過少々南に下りボルドー近く 牡蠣でも知られたアルカッションまでの海沿いに個性的な景観添えています。陸より張り出したデッキその上の小さな小屋。 四角い網を満潮時に下ろし漁するものです。どうしてこの辺というのは? 遠浅。網が地に付くように海岸線近くは平らでなくてはいけないのです。我が家の前にも・。ムッシューフプラゾータ現在88歳 活き活き毎日何かしら働いている私達の大好きなお隣さん。1999年 フランス全土激しい嵐に襲われた時この地方も例外なく。ことにこの周辺の海沿い地区中心に被害ありました。我が家も。彼もキャルレは全壊...

  • Le maigre - 痩せっぽち?

    05 septembre 2005 ( #Poissons - fruits de mer )

    日行きつけのBioの食品置いてあるお店に行きました。いつも私にBioのお肉プロモーションがあると電話掛けてくださるパトロン。私の顔じっと見てマダム マルタン 明日お魚食べたい?そうね。と私。どのような魚?とパトロン。一寸考えて先頃よく市場によく出ている私達の好きな魚 Maigre は?と返事。余り深刻な会話ではなかったのですが気になって今朝お店通ったら思ったとおり私のためにこのお魚ありました。いつになったらはっきり断れるようになるのでしょう? Maigre(メーグル)とは油の少ないこと。形容詞では痩せていること。貴方はmaigre...

  • bouillabaisse aux grondins -簡単なほうぼうのブイヤーベース

    13 septembre 2005 ( #Poissons - fruits de mer )

    Grondin とはほうぼうのこと。大きなひれの絵画的美しい魚です。姪夫婦の滞在の事もあり毎日三食の食事の支度続き一寸疲れ気味ですが毎日毎食異なる物作っています。 身はしっかり引き締まっている かながしらと言う位大きな頭で良いだしが出るほうぼうにムール貝を加えてブイヤーベース風にしつらえる事にしました。日本から来られる方 何が食べたい?と聞くとブイヤーベースと言う返答必ず返ってきます。この土地では COTRIADE ( コトリアード)と言う名が付いています。要は何種類かの身崩れしない魚を海老貝加えサフランの香りで煮たスープ。土地によってじゃが芋等加えますが私はあっさり仕立てで入れません。人数が多いときは...

  • Le chinchard - カラフル料理。鯵のムニエル紫キャベツ添え。

    16 septembre 2005 ( #Poissons - fruits de mer )

    市で鯵(あじ)見つけました。こちらの方余り知らないしおそらく料理する人いないのでは? 日本で生活している方々には想像も付かないほど(フランスでも最近魚とても高価になりました。)鯵は安い値段です。今日は1kg3ユー ロ50 の値段でした。ポルトガル人はこのお魚大好き。フランス人愛猫に購入します。屈辱と言うかもったいないと言うか?でもフランス人は統計的にも第一の動物好きな国民。スーパーかなり大きいスペースで愛する動物の食べ物始めアクセサリーで一杯です。私の義母の母も気難しいペルシャ猫にビフテキ与えていました・。鯵大きめなので...

  • merlan et tagliatelles de courgettes.鱈の茸ソース ズッキーニのタギリアテル

    29 septembre 2005 ( #Poissons - fruits de mer )

    仏和辞典で調べると鱈の一種と言う魚フランスにたくさん在ります。一度書いた事ありますがMerluchon も鱈の一種に入っています。白身の割と骨離れの良い魚。味は繊細。 個性的な味ではないのでフランスの食卓に良く出てきます。魚食べる人増えていますがそれでもキリスト教 禁肉日の金曜日のみという人いまだに。小骨にぶつかってしまうともう嫌と言う人大人でも。子供達の食べ物魚料理ベスト1 は Bâtonnet de poisson 冷凍のパン粉仕立てのそれこそ鱈の一種の白身の長方形の積み木のようなもの。それを揚げればまだ美味しいかも知れないけれどフライパンで。子供達にお魚の名前挙げてと質問。多くの返答はバトネー(Bâtonnet)...

  • Resssources finies et infinies - ムクラード

    12 octobre 2005 ( #Poissons - fruits de mer )

    Texte français ci-dessous ムール貝について書いた時この料理の話しました。秋になってまだふっくらはしているけれどもう終わりかなと思うこの頃。日本より訪れてくださった方ムクラード食べてみたいとおっしゃるので作りました。 ムール貝 1kg 。玉葱半分 ニンニク ローリエとタイム白ワイン加え蒸して お鍋動かして火が全体に回るように。パセロールの上で汁を切りムール貝身の付いている方だけ残しオーブンに入れられる器に並べ、ソースはエシャロットにんにくを少々のバターで炒め ( フランスでは信じれないくらいのバター料理の本読むとはいっているので私はその...

<< < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > >>