Overblog Suivre ce blog
Administration Créer mon blog

29 articles avec hors d'oeuvres

帆立貝のハーブソース

帆立貝のハーブソース

ブリックの皮残っていたので。 この料理雑誌で見ました。とてもきれいなのでいつか作って見たいと思い今日実現してみました。 材料4人前 帆立貝 一人 2または3 人参 150g 蕪 150g 今日はポロねぎの白い部分 ズッキーニ 150g ブリックの皮 8枚 シブレット バジリック ディル 一束ずつ 魚のフュメ 100cc なければコンソメでも 白ワイン 100cc エシャロットのみじん切り 50g 生クリーム 100cc バター 100g(私は半分) 塩 胡椒 にんにく (準備) 帆立貝きれいに。野菜は全て千切に。蒸してください。そしてさっつとバターで炒めます。...

Lire la suite

Kaki & Co - -柿のしずく

Kaki & Co - -柿のしずく

Il y a quelques mois, j'avais entendu une recette sans y prêter vraiment attention. Je me souvenais qu'il y avait des moules, de l'avocat et chose plus rare en France, du kaki. Mais malgré tous mes efforts, impossible de retrouver la recette précise :...

Lire la suite

柿しずく

柿しずく

昨年の秋テレビでアボカド ムール貝と柿使った料理放送していました。興味深い組み合わせだなと頭の中でその味想像してみたのですがお昼食事の支度しなくてはと見る事も出来ずに。そのまま。今朝の光のなかで柿はっとするほど輝いているではないですか。アボカドも早く食べなくては痛んでしまうし。3つの素材の味の組み合わせ色の配合を考えながら創作してみました。 使用材料 4人分 ムール貝 500G 柿 大2 アボカド 小2または大1 ライム 2 赤玉葱 スライス少々 オリーブオイル少々 タイの緑のカレー少々 塩 胡椒...

Lire la suite

Les carottes sont cuites - 人参のタルト

Les carottes sont cuites - 人参のタルト

Texte français ci-dessous 我が家の次女煮たにんじん余り好きではありません。何でも食べる子なのに。人参は火を通して油と出会った時点でカロチンに変化吸収されるビタミンA。と言っても私はCarottes rapées (人参の千切ではなく荒いおろし金で下ろした物)のサラダがいい。19 歳にもなった彼女に別に赤ちゃんのように食べさせるわけではないけれど私も意固地に。人参のタルト作る事に決めました。デサートではありません。一度お隣さんに呼ばれた時に出され作り方聞いたのですが曖昧。彼女の得意料理で余り教えたくなかったのでは?でも生クリームだけは入れてはいないと言っていました。研究しました。1kgの人参(健康によいですね)輪切りにして柔らかくなるまで蒸します。ミキサーでピューレーに。生クリーム20dlプラス牛乳それは貴方の加減で。...

Lire la suite

Eclipse feuilletée - 日食のきのこパイ

Eclipse feuilletée - 日食のきのこパイ

Texte français ci-dessous Trompette-des-morts と言うきのこご存知ですか?その名前のごとくまるで死を呼ぶような黒くトランペットのような形しています。辞典見たら 黒らっぱたけ、黒うすたけと書いてあります。日本にもあるのでしょうか?昔パリに住んでいた時きのこに通じた友人とよくフォンテンブローとかコンピエーニュの森に秋になるときのこ狩りに行きました。私このきのこだけは絶対の確信で見つけました。目も早く私が一番。一寸ばかり鼻高く。後確実に判るのはlactaire(ラクテール)くらい。きのこ狩りは怖い物。一つ毒キノコが入ると全部感染。一つ一つ袋を変えての収穫。きのこ狩りからの帰宅。きのこ通の友達...

Lire la suite

Fleur de daurade -鯛の花

Fleur de daurade -鯛の花

Texte en français ci-dessous 今日この頃私の好きな魚 値段も破産する事ないものたくさん 市場に。 迷ってしまいます。やはり日本人の血。魚は味のするものが好き。今日は黒鯛求めました。鯛についてフランスでは鼻の尖ったロワイヤル鯛が一番との評判です。でもロワイヤル鯛は養殖の物多く黒鯛は今でも自然に漁できる 味のあるものです。行きつけの魚屋さんで開いてもらいました。もちろん頭も骨も持って帰りました。切り味昆布の間で5時間馴染ませた後薄切りきゅうりと若布のサラダ中心に花仕立てのオードブル。キーウイを使ったソース。フランス風に。...

Lire la suite

Saumon mariné aux agrumes - サーモンのマリネ グレープフルーツ添え

Saumon mariné aux agrumes - サーモンのマリネ グレープフルーツ添え

サーモン手に入り安い魚です。養殖の物増えて怖いですがたまに新鮮な物手に入った時に作ります。 ラロシェルより西 内陸に60km程。 緑のベニスと呼ばれる沼地 沢山の水の回廊 水は苔で緑色。両岸の木々に被され覆われその中 ゴンドラ如く船での散策。夏の午後など水を求める人々で一杯。中の島でピクニック。その土地にホテルレストラン持つシェフにこの基本的なサーモンの〆かた教わりそれは私のそれは重宝しているレシピです。元はと言えばそれはノルウェイ風の〆かたです。それはそれは簡単な物。丁寧に中骨をピンセットで取り除いた皮付きのサーモンの片身を深めのお皿に置きその上に荒塩とその半分の量の砂糖粒胡椒またはコーリアンダー(私よくディル加えます)包丁で軽くつぶしその混ぜた物をサーモンの上に多いかぶせ冷蔵庫に寝かせます。大事な事...

Lire la suite

Histoires de sandwichs - 夏のサンドイッチ屋さんごっこ

Histoires de sandwichs - 夏のサンドイッチ屋さんごっこ

時代代わりフランスでも昔のようにお昼に時間掛けずサンドイッチのテイクアウトできるお店だんだん増えているのが現在です。カフェテリアで働いていた時もちろんサンドイッチ作ったけれど娘たちが中高生の頃夏彼女達のおこずかい稼ぎのために語学学校内でサンドイッチ屋さん開きました。大きいサンドイッチではなく半分の大きさの一寸おなかすいて食べたいなーと言う物。私が作り娘達が販売。 サンドイッチの美味しさ。まず美味しいパン。美味しいパンに美味しいバターを塗り美味しいハムやら生ハムとグルイエールチーズで食べるのがパン屋さんの言うごとく一番美味しい正統的な食べ方。野菜を入れるとパンがぐしょぐしょになってしまうから。でも人々の要望にはむかう事は出来ません。バリエーションなくては。販売しているうちに大体好みも了解。色々な物作って見ました。スイスの若い人達ベジタリアン多いです。...

Lire la suite

<< < 1 2 3